ポータルメニュー

ホーム » ブログ » 子どもを比べない

子どもを比べない

2016.07.01

こんにちは(o^^o)

 

 

 

今日は子どもが成長してきてとってもママもパパもうれしくなるときに陥りがちなお話です。

 

 

 

兄弟がいるご家庭やお子さんが1人だとしても誰かずば抜けてできる子がいると、うちの子は、下の子はこれくらいしかできないなんて。。。

と思うことがあります。

 

 

 

たとえば

 

離乳期

 

 

離乳食を始めたときにうちの子は全然食べないのにあの子は食べる

 

 

歩行期

 

 

あの子はもうちゃんと歩けるのにうちの子はまだハイハイしかできない

 

 

発語

 

あの子はよくお話できるのにうちの子はあーだけ

 

 

読み書き

 

あの子はひらがな読めるのにうちの子は未だに全く読めない

 

 

 

あげたらたくさんの違いがあります。

 

 

 

でも比べないでください。

よっぽど遅い時は何かしらの検査が必要かもしれませんが、そうでないときはそれが個性となります。

 

 

 

比べて秀でていることもあれば劣っていると感じることあると思います。

 

 

でも比べたからといってどうなるのでしょうか?

 

 

不安になるだけではないでしょうか?

 

 

 

たくさんの愛情をかけて育てることができればすっごく素敵な子に育つと信じています。

 

 

子どもを無条件に愛し、信じることができるのはママとパパです。

 

 

 

子育てがきっともっと楽しくなる

 

 

 

Love fam

pagetop